INFO

2013-08-27 01:18:00

 

イラストは、第一審から引き続き、domco.さんに担当して頂きました。

今回は、裁判の第二審で被害者の日記を検察官が公訴事実として持ち出してくるストーリーです。

曲の中での時間軸と、ストーリー展開の時間軸はパラレル化していて、記憶と妄想が混濁している

神経衰弱気味の先生を表しています。

今回、レン以外のボカロは、自分が持ってるライブラリをすべて使用し、少女の歌声をつくりました。

この曲は、ボカロキャラ云々ではなく、全体の世界観を感じ取ってくれれば嬉しいです。